新車・中古車|欧州車専門店 Heat Drive

新着情報

アルファロメオ147 ツインスパーク セレスピード GARBINOマフラー

01■本体価格:SOLD OUT!!
■支払総額:
■車種名:アルファロメオ147
■グレード:ツインスパーク セレスピード
■初年度:H15年12月登録
■型式:GH-937AB
■排気量:2000cc
■車検:H30年12月23日まで
■走行距離:41,957km (実走行保証有り)
■修復歴:無し
■外装色:アルファレッドソリッド
■内装:ベージュ
■輸入経路:正規ディーラー車

平成15年式アルファロメオ 147 ツインスパーク セレスピードのご紹介です。
昨年5月33,460Km時にタイミングベルト・ウォーターポンプ・ファンベルトなど交換済みです。

2000年にデビューを果たしたアルファロメオ147。
2001年にはヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞しました。
独創的はボディーラインは日本車にも大きな影響を与えたと思います。
装備なども高級車並でとても魅力的な車です。

目立つキズも無くグッドコンディションと呼べる1台です。
平成30年12月23日までの長い車検がございます。
タイヤ溝などもまだまだ十分あり、このままお乗りいただけます。

アルファロメオのオーナー達に絶大な人気を誇るGARBINOマフラーを装着。
3,000回転を過ぎたあたりから147の鼓動を強く感じます。
レスポンスの良いエンジンなのでついついアクセルを踏み込んでしまいます。

セレスピードを操作すればカシャッカシャッとダイレクト感をお楽しみいただけます。
ネット情報などで『セレスピードは故障する』などと書き込みがありますが
正確な情報ではございません。

機械ですから確かに壊れることもございますがそれはたった1ケタの数%程度のことです。
もし数十%の故障率ならリコール対象になりますよね。
セレスピードがリコールなんで聞いたこともございません。

当社ではこれまで147、156、GTなど数々のアルファロメオを販売してまいりました。
セレスピードが故障したことなど一度もございません。
もちろんこの車両も安心してお乗りいただけるコンディションです。

近年のイタリア車は電装系も改善され故障率も低くなりました。
国産車と比べても遜色ありません。
この価格で外車が楽しめるもの魅力ですね。

これまでアルファロメオを乗り継がれた方はもちろん、
初めてアルファロメオにお乗りになる方へも是非お勧めします。

h15_alfa147_001h15_alfa147_002

お問い合わせフォーム01

カーセンサー掲載中

カーセンサー

新車・中古車|欧州車専門店 Heat Drive

店舗画像

【Address】
〒601-8145
京都府京都市南区上鳥羽西浦町44-4
アーテックビル 1F
【 TEL 】 075-681-8600
【 mail 】 info@heat-drive.com

スタッフ写真

仕事も遊びも一生懸命っ!
Heat Driveは楽しいスタッフが集っています。 良質車をお求めの際は是非当社へご相談ください。

↑ PAGE TOP